こんなゲームがしてみたい!!

さまざまなゲームが存在する中、お気に入りのゲームのお話や、究極のゲームを妄想します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

武器と鎧

きましたね~「ジェムシステム」!!
バランスが難しそうですが、うまくまとまればBIがさらに楽しくなりそうですね。
今回は「ジェムシステム」を含めて、装備の話をしたいと思います。

★武器
 BIの武器は、全体的にちょっと大きすぎると思います。
イヤ、大きい武器があるのは良いんですよ?
ただ、小さいから、大きいからこそカッコイイ武器ってのがあまり表現されてないんじゃないかな~と思ったんです。

★装備
 BI世界の鎧なんですが、各国の環境の特長を生かしたデザインにになるといいなと・・・戦争などで同じ鎧では見分けが付きにくいかと思うんですが。。アリアでは中近東方面のデザインとかがいいですね。やっぱり砂漠のある国でプレトメールというのは・・・・死にますよね^^;

★ジェムシステム
 私は、ジェムの装着可能数はあんまり難しく考えずに、普通に「武器(防具)の種類」によるペナルティーは無く、「素材の善し悪し」で装着個数が変わる・・・でいいと思うんですよ。「武器(防具)機能」が高いものは、「扱いが難しい」と言うことでそれだけ必要LVを上げればいいですし、「素材がよい」ということはそれだけよいモノを作れるから“良い”のであって、「強い武器ほどジェムスロットの数は少ない」といったような逆転効果みたいになると、武器や素材の違いの意味が無くなってしまうんじゃないかなと思います(・・・なんか上手く言えないなw)。 
 また、ジェム効果の方もFULL(この例だと5個かな?)でついて、機能1割増くらいが良いのでは無いかと思いますがいかがでしょうか(それでも合計したら3割り増しくらいになるでしょう)
でも、やっぱり「武器よりも腕の良さ」で敵を倒せるシステムがいいですね!


あと、修理は出来ないのかな・・・(;;)


スポンサーサイト

テーマ:BelleIsle - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

砦、城門について

以前のOβの時にデモニカが街に向かって襲来しました(残念ながら、私はいませんでしたがw)。
それはかなりの破壊力で屍の山になったと耳にしました。すると死体や装備の回収はどうしたんでしょうか?まあ、装備などは町で復活した後に倉庫のを持ってくればすむのですが、戴けないのは町からフィールドに移動したときのフリーズ中にボカスカ殴られて、動けるようになったら死んでいたといったパターンです。特に戦争になると、フリーズ中を狙ってくる者も出てくると思います。 
その解決策として、今までの街の前に城門を建造するというのはどうでしょうか。ルーンの出口と城門までは十分な広さを作り、そこにINすることによって、フィールドに出現する間の身を守れるということです。 城門の構造は、門と両脇の塔でできており、それらは壁でつながっています。塔は入り口から壁に上がれようになっていて、壁の上からすべてに渡り歩けるようになっており、デモニカや戦争時は、その上から魔法や矢、投擲物で相手にダメージを与えることができます。 
しかし、、城門はルーンではないので自分たちで造らなければなりません。城門を造るには、鉱物を発掘する際にでる御影石や大理石などを、街の中にある「(例)城門維持所」に持って行き献上することによって、城門を建設・修理します。建設材料は、城門が完成すると献上できなくなります。
 城門は門と両脇の塔など3カ所ほどに分かれており、それぞれにHPを持っていて攻撃されると徐々に(5段階くらいで)壊れていきます。3カ所ともHPが0になるまでは、守備側は、上からの有利な位置から敵に攻撃を仕掛けることができます。これに対し攻撃側は、鎧の防御力を上げてに壁に接近し、大攻撃力武器(破壊鎚など)で壁を破壊するか、魔法や長距離武器などで破壊をすることで街の中に攻め込むことができます。
これならばデモニカにも対抗でき、城攻めの醍醐味を味わうこともできると思うのですが、いかがでしょう
城門

城門イメージ

デモニカと城門

・デモニカ襲来
デモニカの場合は国家間の戦争とはと違った緊張感が欲しいですね。
たとえば、
・小サイズ(ムービーサイズ)のデモニカは城壁をよじ登ってくる。
・最大サイズのデモニカから見て人間の位置は目線より頭一つ程上になり、手での凪払いや、ブレスで攻撃をしてくる。
・飛行型デモニカが城門上の人間に攻撃を行う際には、人間の頭の少し上くらいに位置して格攻撃方法で襲ってくる。
などです。


砦、城門について…の続きを読む

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

遅ればせながらブログ開設・・・・

Oβにはまだまだ時間があるので、遅ればせながらブログを開設致しました。
いろいろと思いついた妄想を沢山書き連ねております。
そう言うのがお好きな方はどうぞいらして下さい(^.^; オホホホ

・・・ってBI公式HPにTBしようと思ったんだけどできないw
なんでだろw

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

BI世界の銃

ベルアイル世界で銃が出てくることに対する疑問と、仕様の変化。
○BI世界ではたして銃が必要なのでしょうか・・・ちょっと考えて見ました。
●火薬の使い方
①火薬が偶然発見されたとして、火薬を大量に使ったダイナマイトのような大規模爆破は考えられたとしても、すでに「魔法」というシステムがあるために、「銃」のような機構を考えるとは思えないんですよ。

●開発コンセプト
何を目的として「爆発をもって物質を発射する」システムを考えたのでしょう。
①実際の銃は火薬の爆発力で発射しているわけですが、逆に言えば、火薬(に類したもの)しかないからこのシステムを使っているのであって、爆発しなくても標的にぶつかってダメージを与えてくれる、「魔法」というシステムがある世界では、はたして必要になるのでしょうか・・・。無理に言えば、「到達時間の短縮によっての回避率の低下」がねらい・・・ってことになるのかな~(魔弾と銃とどっちが早いんだろ)。
②魔法を使えない者の悪あがき
BI世界って、魔法が使えない者っていましたっけ?
使えない人がいるなら、強力なダメージを出せるものを求めて・・・ってことになるけど、これも魔剣で代用できそう・・・。
③.中近距離での、初動作がない(小さい)強力なストッピングパワーを求めて
う~ん、近距離は剣に魔力を込めれば足りるかな・・。中距離は有効かな?でもこれだけのためにここまで手を懸けるかな・・・。
④弓以上の射程距離を持った武器の開発
やっぱりこれが一番濃厚かな。でも「魔弾」を改造して飛距離を延ばすのとどっちが早いかな(魔法の加工のほうが、理論ができてるので早い気がするw)。

●もし銃が出てくるのであれば・・・・
BI世界ではすでに火薬に変わる魔法という爆発物を手に入れているんですよね。
すると、薬きょうの変わりに触媒を入れて呪文を唱える?←マニ車みたいなもので唱えたことにする?と爆発を起こして弾が飛び出す・・・って仕組みになるのかな。
でてくるなら、「ナウシカ」に出てきたライフルくらいに便利ならいいなw

○銃と弓の差別化
バランスも、使用目的も、効果もしっかりしていていいですね。
余談ですが、銃弾や矢に音が出るものがあって、それを打ち上げると場所がわかるようにしたら、緊急時に便利かもしれません


テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

やりこみPC育成企画 その1(まとめ)

>やりこみPC育成企画(マジックアイテム作成編)
「カミサンももらった、子供もできた、事業も成功した。フフフ、後はのんびり余生を過ごすだけだ。(ぼうCM風で^^)」
いや、PCはそんな余生は望んでいないでしょう。
年をとったらその年齢で、また新しいことができるのを望んでいるはずです。
そこで、刺激的な余生をすごす方法のひとつとして、『マジックアイテム作成』はいかがでしょうか。
必要なのは、ベースになるアイテム作成のグランドマスターと、与える魔法のグランドマスター、複数の高級魔法触媒。
ここでポイントなのが、複数の人物が協力し合って作るということ。
一人でアイテムを作成しながら魔法なんて書けませんからね。
でも、ぜんぜん付与されなかったり、爆発して死亡したり、うまく付与ができたけど1回しか殴れない耐久度だったりと、満足のいく作品ができる確立はむちゃくちゃ低く設定されていたりします。
でも、満足のいく作品ができたとき、そこに製作者の名前を入れられたり、グラフィックは同じでもマジックアイテムにはエフェクトがかかっていて、グレード(耐久値、(修理回数)、付与された魔法のLV、アイテムの+アルファダメージ(防御値)の高さによって色が違ったりしたら、かなりうれしいと思いますね。

ショートストーリー(マジックアイテム作成編)

鍛冶屋「ドウォーフのかな鉄」に二人の老人が入ってから、もう5日間がたっていた。
ピカッどかん!!ぱりんがちゃん
そして今日何回目かの爆発音が鳴り響いた。
鍛冶屋(グランドマスター)A 「ごほっごほっ!何をやっとるんじゃぁ!へぼ魔法使い!ちゃんと呪文を唱えんか!」
魔法使い(グランドマスター)B 「げはっ!う・・うるさいこのもうろく鍛冶屋が!タイミングがあっとらんワ!!」
鍛冶屋A「いつつ・・・、これでは体がいくつあっても足りんわぃ・・・・」
魔法使いB 「それじゃやめるか?」意地悪そうにニヤリ
鍛冶屋A 「やめらいでか!!・・・・・触媒はあとどれくらい残っておる?」
魔法使いB 「あと1回分・・・じゃな」
鍛冶屋A 「ふむ、それを使ったら、触媒が集まるまでの数ヶ月間はお預けじゃな」
魔法使いB 「ひっひっひ、なに、また弟子たちに採りにいかせればよいじぁろうが。
この前できたドラゴンスケイルメイルもあるから、今までよりは取ってくるのは楽じゃろうて」
鍛冶屋A 「ふむ、では最後の1本じゃ」
魔法使いB 「うむ」
魔法使いが呪文を唱えだすと、触媒と反応して火の精霊が現れ、炉の中で暴れだした。
その普通ではありえないほどの炎の中を、鍛冶屋が(絶対火には解けない) と言霊が打たれた金鎚で、魔法金属「ヒヒイロカネ」を剣の形に変えていく。
鍛冶屋A 「これで仕上げじゃ!」
魔法使いB 「tphwhk@w・・・GeDonRyez!」
鍛冶屋の気合を込めた声と同時に、魔法使いも呪文を完成させる。
ぴかっ
鍛冶屋A 魔法使いB 「「びくっ!!」」
二人が恐る恐る目を開けると、梃台には赤いオーラをまとった刀身が乗っていた。
鍛冶屋A 「ふむ、バランスも耐久力もいいのぅ」
魔法使いB 「魔法もいい混ざり具合じゃわい。」
鍛冶屋A 魔法使いB「「これはいいもんじゃ!」」 にやり
鍛冶屋A 「では銘と・・・」 ニヤニヤ
魔法使いB 「名前をいれようかの・・・」 ニヤニヤ
カンカン・・カン・・カカン・・・
鍛冶屋A 「ふむ、あとは磨きを入れてで完成じゃ!」
魔法使いB 「しかしのぅ・・・」
鍛冶屋A 「なんじゃ?」
魔法使いB 「鋳れる名前が、鍛冶屋A・魔法使いBじゃかなしいのう・・・・」
鍛冶屋A 「・・・・」

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

装備の修理と消耗品(まとめ)

>武器、装備

装備の修理ができると、いいですね~。
修理が出来ないと、良い装備を買っても愛着が持てませんからね。
その代わり鎧には修理回数制限があって、腕の良い職人ほど1度の修理による復元値が大きいとか、同じタイプの鎧を作成しても修理可能回数が多いとかがあると、腕の善し悪し(レベル差)や、値段に差を着けられて良いかもしれません。

例1.耐久値100の鎧を作成した場合
 腕の良い職人:修理回数5回
 腕の悪い職人:修理回数3回  

例2.MAX耐久値100で、現在耐久値50の鎧を修理する場合
 腕の良い職人:1回の復元値25・・・修理回数2回でMAX耐久値
 腕の悪い職人:1回の復元値10・・・修理回数5回でMAX耐久値

こんな感じで^^

でも、絶対に装備は、今まで通りに使ったら壊れていく方向でいってほしいです。


>魔術と魔術書

 魔導書に関しては、無くなってしまうというのはどうかなと思います。どうしても無くなるとしたならば、かなり長期間存在して欲しいです。
 BIの世界観から親から子へ受け継ぐモノとして、魔術書は魔術士の人生の集大成だと思うからです。また、魔法をコレクションをしたいという人にも、書物自体が消えてしまうのは悲しいことでしょう。

 私は、魔術書自体はメモ帳として(高級になれば何らかの付加魔法がかかってるかもしれませんが)存在し、魔法の発動条件として魔術師レベルと魔術触媒紙等が必要な方がいいかなと思いした(この場合消費するのは、魔術触媒紙等だけとなります)。
『魔術触媒紙等』といったのは、魔法のLVが高くなるにつれ、魔術触媒紙+αが必要となった方が面白いかなと思ったからです。
 βの時から、肉以外のドロップアイテムのほとんどが、店売りにされるだけだったので、もったいないなと思っていました。これらのアイテムが高レベル魔法の発動条件としてとして数種類必須となれば、これはこれで面白いのではないでしょうか(エンカンバランスは軽めにお願いします^^;)。




テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

移動魔法と長距離移動手段(まとめ)

ベルアイルHPに乗せたコメントをまとめとした形で載せておきたいと思います。あそこではあまりコメントに対するコメントは出せませんでしたからね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たき火が出来るようになったので、飢え死にする事が無くなり、道中を楽しめるようになったから、あまり距離の不便は気にしなくても良いかもね。

瞬間移動は、各国都市など、重要な拠点のみに出来る大がかりなシステムとしてだけ存在してた方が良いと思います。そこからの走る以上の高速移動手段は、馬車などを購入したりしてPTメンバーを乗せてエッチラエッチラ行きたい。スピードはそんなに速くなくても良いです。乗ってる間は疲れないなどの得点もあるともっと良い。荷馬車としても使えたらさらに良いね。HPがあって、モンスターに襲われた時はみんなが外に出て馬車を守って戦わなきゃならないなんてシーンが出来るのなら最高!!
砂漠なんかは砂上帆船なんって優雅で良いかも。砂の上に線路は造れませんからね。安全で早い分、高そうですがw

せっかく乗れそうな動物が野放しになってるんだから、それを捕まえて調教するスキルもあっていいかもね。馬車、馬、牛、ラクダ、様々な幻獣などにも乗れたらいいですね。落馬なんかは騎乗スキルで判定して、ランス突撃なんって出来たら最高です。

やっぱり、魔法でパパって飛んじゃうのは味気ないです。
不便大いに結構!!
遠出をするなら、『旅をしている』って感じを出すようにして欲しい。
友と共に戦って活路を開いてたどり着いた先にこそ、旅(冒険)の醍醐味があるんではないでしょうか。

魔法を使うなら、飛べる距離を制限したらどうだろ。沢山マーカーを着けても、瞬間移動できる距離は限られるように(半径五キロ範囲みたいな)。LVによってそれは広くなるけど、一気にスペルで町から町へなどの長距離を簡単に行けるようにはしない方が、スペルユーザーの優位性と世界の広さを体感できるかもしれない。



テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝!!ベルアイル再開!!

パンパカパ~~~ン!!
昨年5月にクローズβを終わったまま、全体改造しちゃってたベルアイルが3月より「新ベルアイル」としてクローズβをすることになりました。
数少ない国産MMORPGで、キャラクターが年を採り、世代交代をするというT(テーブルトーク)RPGのような世界観を持つ異色のMMORPGです。
システム自体も「戦闘」よりBI世界での「生活感」を重視した設定になっているようですので、最近の戦闘ばかりのゲームに飽きてきた方、一緒にベルアイルを体験しませんか?
残念ながら正式サービス日は決まっていないようですが、それは『とことんまでBI世界の完成を追及する』と考えていると勝手に捕らえまして(オイ、このブログでは「改善してほしい」「こういう風にできたらいいな」という要望を皆さんとの意見交換も交えて、書き連ねて生きたいなと思っております。

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:2 |

どもども~^^

どもども、ゲーム大好き人間シャジュラで~す。
ここは、日々ゲームの妄想でパンクしそうになっている私の脳を救済すべく作られました(オイ
そんな妄想を楽しんでいただけたら、幸いです。
皆さんも同じような妄想がありましたら、吐き出していってくださいね。

テーマ:ごあいさつ - ジャンル:日記

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。