こんなゲームがしてみたい!!

さまざまなゲームが存在する中、お気に入りのゲームのお話や、究極のゲームを妄想します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今、めっさ熱い「初音ミク」

最近、「ニコニコ動画」に入り浸っています(´ヘ`;)
いや~、ここは楽しいわw
先に紹介した「アイマスMAD」もそうですが、様々な分野の名人級素人がゴロゴロしているところです。そんな人たちが、発表の場として集まってくるところなんですね、ココは。
ココを見ていると、この人たちをもっとうまく使ったら、日本の産業はもっと世界で輝くことが出来るのにな~って思いますよ。ジブリさんみたいな良い例もありますしね。
オタクをなめちゃ行けませんよ(・∀・)。

んで、その「ニコニコ動画」で彗星のごとく現れて今、大ブレイク中のモノがあります。
 その名も

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01
    「初音ミク HATSUNE MIKU」

 
 アニメじゃないんですよ。
 これは、声優「藤田 咲」さんの演じるキャラクター・ボイスを元に作り上げられた、バーチャル・ボーカルソフトなんですね。
 メーカー曰く、『『初音ミク』の歌声は、80年代から最新まで多彩なアイドル・ポップスを中心に、さまざまなポップ・ソング~バラード・ソングを歌い上げ、またキュートな声によるアニメソングなども得意としています。彼女の声質はとてもチャーミングで、伸びやかに天まで昇るような高音域、清楚で可憐な中高音域がとても魅力的。まるで可愛らしいアイドル歌手を、自宅スタジオでプロデュースしているかのような感覚を味わえるでしょう。』との事。
 発売当初、「ニコニコ動画」にUPされたモノ聞いたときは、正直「ふ~ん。まぁ、こんなものだろうね」といった感想だったのですが、その後わずか2ヶ月で肉声かと疑うボイスに調律したモノが現ると同時に、素晴らしい名曲の数々が生まれてきたんですね~。その中には、自分的にはそのまま『みんなの歌』に出してもおかしくない作品もありますよ。私が思うに、この現象は今で作曲・演奏が出来るモノの歌い手に恵まれてなかった作曲家のたまご達が、 「初音ミク HATSUNE MIKU」を手に入れたことで未完成であった作品が完成され、発表の場として「ニコニコ動画」に押し寄せてきたのではないのかと。また、それはある意味、いかにこの分野が芸能スタジオに牛耳られていたのかが分かる現象でもありますね(実際、芸能関係者からはかなり叩かれているみたいですし)。
 そんなこんなで、現在 「初音ミク HATSUNE MIKU」は大ブレイク中。勢い余って、パッケージのキャラクターをアニメーションにして歌わせるクリエイターが現れ、さらにそれではモノ足りぬと3Dアニメーションが作られ、歌だけでは可哀想だとラジオ番組まで作っちゃいました。それでもまだまだ減速傾向は見られません。「初音ミク HATSUNE MIKU」はどこまでいくのでしょうか・・・・・・(〃 ̄ー ̄〃) 。

 参考に「ニコニコ動画」のものですが、おすすめ動画をUPします。会員でない方は、曲だけですが右上の『ミク式ミュージックボックス』でオリジナル曲が聴けます。HPを見る際のBGMとしてお使いください。

●VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 「初音ミク HATSUNE MIKU」

パッケージ


●2Dアニメーション






●3Dアニメーション







スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:コンピュータ

こんなソフトがオススメ! | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。