こんなゲームがしてみたい!!

さまざまなゲームが存在する中、お気に入りのゲームのお話や、究極のゲームを妄想します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モンスター

どもども~(=^0^=)/ ドモニャン♪
妄想魔神シャジュラで~す。
今回は敵(モンスター)についてちょっと妄想をしました(*´∇`*)

★生態
☆モンスターの生態なんですけど、都市周辺は(自分的には)良い感じなんですが、砂漠とかに行くとワラワラと居すぎて・・・・こう、ドチャッといるのってあんまり好きじゃないんですよね。モンスターも生きてるんだから、もう少し彼らの生態系を考えて欲しいです。
と言うことで、気になるモンスターの変更点をピックアップしてみました。

◆テーベ高地
■オーク
オークはゴブリンと並ぶファンタジーRPG界の大手悪役です。ただ、このオークがゴブリンと違うところは、人間とのハーフを作れるんですね~(((=_=)))ブルブル。←D&D
んで、小奴らは結構社会性も持っていて、部落や砦を作るらしいのです。
ガルガリオン周辺に多数出現することから、モノマキア平原奥地や、メテオラ風車近くに大型の部落を作っていてもおかしくはないですよね。

◆モノマキア平原
◇たくさんの木々が生い茂り、生命力豊かなところです。この様なところは様々なモンスターが生息していても不思議はないでしょう。
■スパイダー
巨大な蜘蛛です。何を食ってるんでしょうw。まあ捕食生物って事で、行動パターンはこんな感じじゃないかと。あと木の上から登場とかしてほしいですね。
■オーク・オーガ
オークの出現数はテーベ高地より少ないですが、常に出現していることから、近くにねぐらがあると思われます。が、ここにはオーガが出るんですね~。オーガは、神話などでは、『凶暴で残忍な人型の怪物の種族であり、人の生肉を食べる。また引っ込み思案であり臆病でもある。知性や賢さといったものはほとんどなく、人間が彼らを倒すことは難しくない。彼らの住処はすごい宮殿や城、または地下である。』とされていますが、BIではオークと協力体制になっていますね。もしかするとオークはオーガの建物を占領しており、オーガを下僕として使っているのかもしれません。

◆ラージャン砂漠
◇スケルトンとかは別として、砂漠ですから、生物のほとんどは日中は砂の中で夜間に動き出します。だから、昼間から体を晒しているモンスター達にはすごい違和感がありました。
■スケルトン・ボーン
過去の亡霊か冒険者のなれの果てか・・・巨大建造物前ですから、ここの住人だったのでしょうか・・・。転がっている骸骨が立ち上がってくるなど、もっと不気味な演出が欲しいですね。
■ワーム
砂漠でワームというと、砂の中で移動し、獲物の目の前で突然現れてパクッってイメージがあります。移動時や襲ってくる時は砂が盛り上がって接近して欲しいですね。
■ヘルキャット・ヘルハウンド・ナイトメア
これらのモンスターは、召還されて出てきます。古代遺跡のあとや、ダンジョンなら分かるのですが、砂漠に居るのは違和感バリバリ・・・(^▽^;)
■デザートサウルス
砂漠に恐竜って・・・・(;´▽`A``しかもレックス型だしw。砂漠は食糧事情が厳しいので、大量のえさを必要とする恐竜の生息は無理だと思うんですよね。居るとしても這うタイプの恐竜で、昼間はやっぱり砂に潜って居るでしょうね・・・。二足歩行型の恐竜は「グレートフォレスティア」みたいなところに居る方が自然でしょう。あと、大型の恐竜は個体数が少なく、しかもものすごく強くて凶暴な方が、存在感があっていいのではないでしょうか。また1.5~2m位の小型の恐竜を多数出して、群棲させてもいいですね。「ジェラシッ○パーク」みたいでフインキが出ますしね!!ドカドカドカーーー!!って追っかけられてみたい?

自分はガルガリオン周辺しか動いていなかったので、これくらいしか分かりませんでしたが、それでもこれ位ありました。それぞれのモンスターの生態を考えて配置した方が、絶対数は少なくてもRPGらしくていいんじゃないかと、私は思うのですがいかがでしょう?

スポンサーサイト

テーマ:BelleIsle - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<始まりのための終わり | HOME | やっぱり城門が欲しい!>>

この記事のコメント

モンスターの生態系に合わせた配置っていう視点はイイデスネー。
マビノギではキツネとニワトリがバトルしてました、
「おおっ!生態系が再現されてる!」
と、ちょっとウキウキしました。
ニワトリがいい戦いするんですよ。ハラハラドキドキしながら
HPの推移を見守った事があります。
そのニワトリ、2匹目のキツネに食われてしまいましたが;
2006-03-11 Sat 21:54 | URL | アイス #-[ 編集]
ふ~
相互リンク㌧クス
わかっていたつもりだったがみごとなマニアっぷりにタジタジですな。
ってそんなこと俺に言われたくないですかな?
とにかくよろしく、ちょくちょく寄らしてもらうYO
2006-03-11 Sat 23:21 | URL | BABO #-[ 編集]
ボーダーも緑豊かな湿地帯側より荒涼としたグレートクラック側に棲息するmobの種類が多かったのを不自然に感じましたね。
ろくに草も生えてない場所に兎や豚が歩いていたり、花系mobが居たりするのは変な光景でした。
新ベルアイルのグレートクラックは砂漠の近くに配置換えになったようなので、流石に豚は居ないと思いますが。
2006-03-12 Sun 01:06 | URL | お豆腐 #/EJn1Rrs[ 編集]
いらっしゃいませ~o(*^▽^*)o~♪

>アイスさん
私もマビノギやりましたよ^^
確か、オオカミと羊も戦ってた様な気がしましたね。羊がなかなか奮闘してましたよ。
まあ、そこまでやってくれとは言いませんが、モンスター達の登場の仕方や戦い方もBI世界の雰囲気を作る重大な要素だと思うので、気を配ってもらいたいですね。

>BABOくん
(ΦωΦ)ふふふ・・・・
マニアを舐めてはいけないよ!
そんなこと言ったら、アインシュタインや、ホーキングだってりっぱな数学(科学?)マニアだと思うよ。
世界はマニアが作っているんだからね!
って、意外と本気でそう思ってるオイラって、ヤヴァイ?( ̄Д ̄;;)

>お豆腐さん
そうなんですよ~。
アリアにデモニカが襲来すると言うことで、遠征して砂漠を横断したのですが、砂漠に蛭みたいなでっかいモンスがいて「ここはホントに砂漠か?」と襲われながら思ってました。
こういう小さな事も結構世界観を壊すので、気をつけて欲しいですよね!
2006-03-12 Sun 16:29 | URL | シャジュラ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。