こんなゲームがしてみたい!!

さまざまなゲームが存在する中、お気に入りのゲームのお話や、究極のゲームを妄想します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

装備の修理と消耗品(まとめ)

>武器、装備

装備の修理ができると、いいですね~。
修理が出来ないと、良い装備を買っても愛着が持てませんからね。
その代わり鎧には修理回数制限があって、腕の良い職人ほど1度の修理による復元値が大きいとか、同じタイプの鎧を作成しても修理可能回数が多いとかがあると、腕の善し悪し(レベル差)や、値段に差を着けられて良いかもしれません。

例1.耐久値100の鎧を作成した場合
 腕の良い職人:修理回数5回
 腕の悪い職人:修理回数3回  

例2.MAX耐久値100で、現在耐久値50の鎧を修理する場合
 腕の良い職人:1回の復元値25・・・修理回数2回でMAX耐久値
 腕の悪い職人:1回の復元値10・・・修理回数5回でMAX耐久値

こんな感じで^^

でも、絶対に装備は、今まで通りに使ったら壊れていく方向でいってほしいです。


>魔術と魔術書

 魔導書に関しては、無くなってしまうというのはどうかなと思います。どうしても無くなるとしたならば、かなり長期間存在して欲しいです。
 BIの世界観から親から子へ受け継ぐモノとして、魔術書は魔術士の人生の集大成だと思うからです。また、魔法をコレクションをしたいという人にも、書物自体が消えてしまうのは悲しいことでしょう。

 私は、魔術書自体はメモ帳として(高級になれば何らかの付加魔法がかかってるかもしれませんが)存在し、魔法の発動条件として魔術師レベルと魔術触媒紙等が必要な方がいいかなと思いした(この場合消費するのは、魔術触媒紙等だけとなります)。
『魔術触媒紙等』といったのは、魔法のLVが高くなるにつれ、魔術触媒紙+αが必要となった方が面白いかなと思ったからです。
 βの時から、肉以外のドロップアイテムのほとんどが、店売りにされるだけだったので、もったいないなと思っていました。これらのアイテムが高レベル魔法の発動条件としてとして数種類必須となれば、これはこれで面白いのではないでしょうか(エンカンバランスは軽めにお願いします^^;)。



スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<やりこみPC育成企画 その1(まとめ) | HOME | 移動魔法と長距離移動手段(まとめ)>>

この記事のコメント

初めまして、アイスさんの所から飛んできました。取り合えず、足跡^^
風邪だそうで、お大事に。
2006-02-19 Sun 23:15 | URL | お豆腐 #/EJn1Rrs[ 編集]
どもです^^はじめまして
あることないこと無理なことを書き連ねて言っていますが、楽しんでいただければ幸いです^^
2006-02-20 Mon 06:51 | URL | シャジュラ #hBRA6jDE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。